Search this site
日々の出来事や思ったことを綴っていく日記帳です。
<< Jリーグ第二節 | TOP | 春の気配 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ソフトバンクの携帯料金って・・・

J-PHONEからはじまりVodafone、そしてソフトバンクへと携帯電話事業会社が変わっていきました。
私はJ-PHONEの時代から使っています。

J-PHONE、Vodafoneのときはこれといって不満はありませんでしたが、ソフトバンクに変わってからちょっと不満が出てきています。

特にソフトバンクの携帯料金。
どう考えてもユーザーを困惑させるようなしくみになっています。

まずソフトバンクになってから毎月の請求額の知らせが書面で配布しないようになったこと。
メールで送られてきますが、メールに記載されているURLにとんで、暗証番号を入力してまた次の画面へ行く・・・
請求額を確認するのにかなりの手順を踏む必要があり、かなりめんどくさいです。
更に携帯電話の小さな画面では内訳を見にくく、ページ下部へスクロールしていくうちに読み飛ばしてしまう項目が出てきて、確認もれが起こりやすいと思います。

この間の話。
携帯料金の引き落とし口座と給料の振込口座が別々となってって、引き落とし銀行口座のお金がなくなってることに気がつきませんでした。
それでその月、携帯料金を滞納してしまいました。
その次の月に滞納請求書発行手数料という名目で200円引かれていました。
もちろん滞納してしまった方が悪いのですが、200円は高すぎる。。
それに滞納したその月に手数料を請求するのではなく、次の月に請求するあたりに作為を感じます。
ユーザーの気づきにくいようにお金を取っていると思ってしまいます。

携帯の機種料金もそう。
2年間、毎月2千いくらか取られていっています。
「無料でお持ち帰りできます」などという言葉のマジック。
これも一番初めに行ったのがソフトバンクでした。

ポイントだって一度に使えるポイントに制限があると言って、機種変更したときほとんど使えなったし。。
じゃあいつ使えと。。

メールアドレスが変わるのはめんどくさいけど、変えようかな。。

posted by ハル | 23:49 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:49 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary-sh.jugem.jp/trackback/162
トラックバック